▼Menu▼
   
最終更新日:2017/6/8
       

会社案内

HACCP ISOについて

求人

English corprate profile

まぐろ加工品
トロきり めばちマグロ

トロきり びんちょうマグロ

まぐろタタキ

まぐろ切り落し

 

東海水産株式会社会社写真

 

   
みなみマグロ 日本食文化の象徴、魚食。

なかでもまぐろは刺身の代表格として古くから世代を問わず食され、現在では健康志向や日本食人気の高まりを追い風に世界レベルで消費量が拡大し、国際的な食文化として定着しつつあります。 私たち東海水産は、日本の良き食文化であるまぐろを主に取り扱う加工・卸の専門会社です。

まぐろは、水産物の中で最も大きな商材でありながら、温度管理をはじめ取扱いが非常に難しいという特性を持っています。 当社は、こうした専門性を要求される保管、選別、加工、そして価格変動の把握までを知り尽くした、言わば「まぐろのプロ」の集団です。特に昨今では「食の安全」が声高に叫ばれていますが、私たちは創業以来「安心も、おいしさの一つ」と考え、 「安心、安全、安定供給」をテーマに安全に安全を重ねた厳格な衛生管理体制、正確な情報開示とコンプライアンスの徹底、そしてインドネシアや韓国、フィリピンの海外協力工場による供給ネットワークの拡充や365日営業体制のもと、質の良い商品をご提供。現在は、主要お取引先である外食産業様や中食(なかしょく)産業様、さらには有力食品スーパー様より大変高い評価を頂き、東海地区エリアでトップクラスの取扱量を誇ります。これからも「安心、安全、安定供給」を重要な使命としてさらにこだわり、 食卓に美味しいまぐろをお届けし、日本の良き食文化に貢献する企業を目指していきます。


2

1. HACCPシステム認証取得
食品の製造工程の安全性を確保する国際的衛生管理システム。

2. ISO22000認証取得
食品の安全を保証するための国際規格。

3. 海外協力工場提携
海外協力工場との提携による供給ネットワーク展開。

4. コンプライアンス
社会およびお客さまの信頼に応えられる企業活動であるために、各種体制を整えコンプライアンスの一層の徹底に取り組んでいます。
○自社細菌検査により、製品の消費期限または賞味期限を設定
○全製品の原産地の特定および記録。またトレーサビリティーにも活用
○JAS法の一括表示のルールに従った、加工品の表示による情報開示


5.品質管理室
製品の安全性を徹底するための自社管理機関。当社では、安心で安全な商品提供を徹底するため「品質管理室」を設置。水産加工業においてこのような業務部署を設置するのは数少く、この機関を中心に自社商品および製造工程の品質管理を多角的に実施しています。

  1

主な管理業務
○出荷製品の安全確保のため、365日の細菌検査
○工場内の機械器具類および従業員の手指の定期的な拭き取り検査
○上水、井水、電解水の大切な「水」の検査

○HACCPおよびISO22000に重要な記録(書類)の管理・保管


Copyright (C)1998〜 TOKAI SUISAN CORP.